ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ!

おしぼり折り紙「あひる」

三角に折ってね。
この時、三角の頂点がくちばしになるからズレないように・・
a1.jpg

そのままクルクル巻いてね。
a2.jpg

はい、巻きました。この時、くちばしの部分は少し飛び出ている感じになるよっ
a3.jpg

さあ、画像のようにぺキッと半分に折ってください。
a5.jpg

この時点で頭が出来たピヨ。
a6.jpg

さぁ、少し考えるかも。
ちょっとひねってあっちとこっちにぐいーんってやって欲しいピヨ(適当な説明)
机に置いてやるとやりやすいよ。
a7.jpg

今、顔は向こうを向いている状態だピヨ。
a8.jpg

ぐいーんってしたら、手前にきている端をぐにぐに折り曲げるピヨ。
a9.jpg

折り曲げた部分を頭の付け根にくっつけるピヨ。小さめに作るのがコツ。
折り曲げたタオルの先端はシッポになるからほんの少し上に跳ね上げるピヨ。
a10.jpg

向こう側の暇してたタオルをぐりーんって巻きつけて・・・。
少し力を入れて引っ張るくらいにするのがポイントだよ!
a11.jpg

こんな感じにぐりーん・・・。
a12.jpg

反対側まで来たら・・
a13.jpg

ここら辺のすき間に入れて首やくちばしの形を整えると・・・
a14.jpg

出来上がりだピヨ!!
a15.jpg



| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千円札で千円シャツを折る

まず用意するのは千円札です。
t1.jpg

両端を縦に折ります。
t2.jpg

上の端を向こうに2ミリほど折り返します。
t3.jpg

両端を中央に向かって寄せるように折ります。
シャツの襟の部分ができます。
t4.jpg

「日本銀行券」と書かれた「券」の文字の辺りで谷折りにします。
t5.jpg

今折った箇所を開いて、斜めに開きます。
左右とも同じようにすると…
t6.jpg

こんな感じ。
t7.jpg

上から押さえるように折ると、両方の袖ができます。
t8.jpg

襟の部分を下から上に折り上げます。
t9.jpg

裏表をひっくり返して…
t10.jpg

襟ではさむようにして固定して、
t11.jpg
千円シャツのできあがり!

| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ターバン野口折り方

初めに千円札を写真の様に野口英雄のあごの部分で半分に折りこみます。
並行になる様に折ってくださいね
n1.jpg

次に千円野口のアゴに沿って折っていきます。
アゴの先端・aから↑のお札の◎の様な模様を目印に折るといいでしょう
n2.jpg

もう一度アゴのラインに沿っております。画像の様に耳まで折りこみましょう。
n3.jpg

↑裏から見るとこんな感じになります。耳までがっつり折ってます
n4.jpg

次は画像の様に5mmぐらいの幅をとって折り返します。
n5.jpg

表に戻すと↑こんな感じになります。これでターバンの右側ができました。
n6.jpg

次は左のアゴに沿って折ります。
n7.jpg

角度が少し難しいですが、裏側の日本銀行の「N」を目印にして折ると良いでしょう。
n8.jpg

野口英雄の左の頬のラインに沿って後ろへ折り込みます。
n9.jpg

裏にして、7mmぐらいの幅を空けて、もう一度折り返します。
ここら辺りから、ターバンの形が決まってきますので、慎重に
n10.jpg

表にして、野口のターバンを巻く様に折ります。折った時に、画像の様に、白い円の模様の部分と、野口の鼻の筋が一直線になるのがコツです
n11.jpg

今度は頭の天辺を折ります。この時のコツは画像の線と線が並行になる様に折り、幅は1.7mm前後がバランスがとれて良いでしょう。
n12.jpg

次は右上のターバンの形を作ります。頭の上が山形になる様におりましょう。
n13.jpg

ターバン野口を裏にします。そして画像の様に折ります。ここで気を付ける事は、aの線より内側で折る様にしましょう。
n14.jpg

同じく右側も折りこみます。左と同じ様に、bの線より内側になる様におります。
n15.jpg

次は画像の丸で囲っている部分に尾に様に出ている部分をターバンに折りこみます。
n16.jpg

折りこめば↓この様になります。
きれいに折れましたか?
簡単に折れましたか?
わかりやすかったですか?
n17.jpg


n18.jpg
| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。